読者の広場

読者の広場
読者の広場

 明けましておめでとうございます。ちくさんクラブ21では、今年も全国の優れた飼養管理技術を有する生産者の皆さまや、最新の研究・資材等、畜産経営に役立つ情報をお届けしてまいります。
 また、必要な情報を探しやすくするために行っているHPのリニューアル作業も、いよいよ大詰めとなってまいりました。公開情報につきましては、誌面・HPを通じて改めてご報告いたします。ご期待ください!

読者からひと言

地元の長崎県で頑張っている方が紹介されていて良かった。また、ETの事をもっと勉強できる記事を載せてほしいですね。
(長崎県・黒毛繁殖 牛王さん)

⇨受精卵移植(ET)に関する要望が多いので、引き続きETの現状や技術的な情報を提供してまいります!

乳房炎対策と体細胞低下方法について知りたい。(群馬県・酪農 松本宗一郎さん)
小規模の酪農家です。細胞数が高くても牛乳がフィルターを通ってしまい、細胞数が高いという連絡が来て牛乳を捨てるようになってしまいます。細胞数が高い時、牛乳をチェックできる方法があったら教えてください。(栃木県・酪農 かっちゃん)

⇨乳房炎対策の事例紹介を企画したいと思います!

小さな肉牛繁殖経営をしているものですが、「ちくさんクラブ21」は大変参考になる情報誌だと思っています。今後もよろしくお願いいたします。
(長崎県・肉牛繁殖 匿名希望さん)

⇨ありがとうございます! これからも皆さまにお役に立てる情報をお届けします。

「共創するチカラⅠ」の𠮷﨑畜産の取り組み内容は参考になりました。また、全国各地の優良繁殖農家の事例を紹介していただければ幸いです。
(福島県・黒毛和種 関根義夫さん)

⇨ありがとうございます! これからも全国の優良事例をご紹介させていただきます。

「共創するチカラⅡ」の島根ポークさんは同業者の自分からみても耕畜連携や6次産業をされていて地域になくてはならない存在だと思うのと同時に、自分ももっと頑張っていかなくてはと思いました。引き続き、養豚の話題をたくさん入れてください。
(新潟県・養豚 ホルモンしんちゃん)

⇨ありがとうございます! これからも定期的に養豚の優良事例もお届けいたします。

※お寄せいただいたご意見・ご要望につきましては、誌面制作の参考とさせていただきます。
「読者の広場」には締め切り日までにいただいた分を掲載しています。

皆さんにとって“おもしろかった記事”や“参考になった記事”はどれですか?

ちくさんクラブ21 147号 誌面人気ランキング

 147号に掲載された記事の人気ランキングを発表します!
 掲載された記事は「ちくさんクラブ21」の公式ホームページ(chikusan-club21.jp)でもご覧いただけます。

1位
2位

 注目の第1位は、全国18都県から334頭が出品された「第25回全農肉牛枝肉共励会」。第2位は3世代で「長崎和牛」の普及に取り組む吉﨑畜産の奮闘を取材した「共創するチカラⅠ」がランクイン! ぜひWebでもご覧ください。

147号 人気ランキングトップ5
回答者数:33名(一人複数回答)

ちくさんクラブ21&JACCネットのホームページリニューアルのご案内

 優れた畜産経営の事例を紹介する「ちくさんクラブ21」と、素牛情勢をいち早くお届けする「JACCネット」のホームページを今年度中にリニューアルいたします。

表紙写真

 宮城県のピッグ夢ファーム従業員さんと全農職員、京都府立農芸高等学校と滋賀県立長浜農業高等学校の皆さん

編集委員

鈴木和明/出田篤司/澤明/森本哲生/嶋亮一/相良倫成/村越勇人/内堀寛之/泉瑞枝/児玉博士/加藤美和/笹渡翔/岩楯かをり/小宮山大介/皆川修人

発行元

JA全農畜産生産部推進・商品開発課
東京都千代田区大手町1-3-1
TEL03-6271-8236 FAX03-5218-2526

編集後記

 前号に引き続き鶏糞肥料について取り上げましたが、今回取材を受けていただきました片倉コープアグリ株式会社と株式会社アグリテクノの皆さま本当にありがとうございました。
 鶏糞の処理は養鶏に関わる皆さんの大きな課題ですが、このような取り組みが発展・拡大していくことができれば課題解決の一助になるのではないかと感じております。製造に難しいところがあるとも伺いましたが、普及に向け力を合わせて頑張りましょう!

 令和6年1月発行(季刊)※本誌の無断転載を禁じます

プレゼント

 本誌に対するご意見や、読者アンケートにお答えをいただいた方の中から、抽選でJAタウンに出品されている各地の名産品等をプレゼントします。申し込みはとじ込みハガキ・FAX用紙・QRコードをご利用ください。当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。

応募フォーム

締め切り

2024年2月16日(金)到着分まで

JA全農より ニッポンエール グミ王道フレーバーセット(10袋×各1袋)ポスト投函でお届け!10名様!!

JA全農ブランド『ニッポンエール』
国産の食への愛情と、日本の食を支える全ての人々に対する感謝を込めて!

ぜいたくなほどジューシーなフルーツグミ!
日本全国から届けられる日本産の食べものに、エールを送ろう!
日本全国47都道府県を旅する気分で

 JA全農の商品ブランド『ニッポンエール』のご当地グミシリーズは、国産果実をぜいたくに使った人気商品。新品種など、一般の消費者に馴染みのうすい果物も商品化することで、知名度の向上・消費拡大を図っています。
 2021年9月から21都道県28商品でスタート。2023年11月に47都道府県を制覇し、63商品に達しました。今回は、その中から厳選した王道の10種のフレーバーを楽しめるセットを10名様にプレゼントします!

秋田県産
北限の桃

モモ栽培の北限に位置し、市場出荷時期が最も遅い産地という意味合いで名づけられた、鹿角市の「かづの北限の桃」。ジューシーな甘さと豊かな香りが特徴です。

岩手県産
山葡萄

原料の「山ぶどう」は、一般的な品種に比べ粒が小さく、1粒からわずかな果汁しか採れません。そんな希少価値の高い果汁を3年間真空熟成させたジュース「山のきぶどう」を使用したグミです。

八丈島産
八丈フルーツレモン

まろやかな酸味と優しい甘みが人気の「八丈フルーツレモングミ」。酸味が穏やかで皮の苦みが少ないため、皮ごとおいしく食べられる「八丈フルーツレモン」が原料です。

栃木県産
スカイベリー

極めて大粒できれいな円すい形、上質な味わいが特徴のとちぎの三ツ星いちご「スカイベリー」の果汁を使用。香り高いスカイベリーの上品な甘味を楽しめます。

長野県産
シャインマスカット

パリッとした歯ごたえで、濃厚な甘みと果汁が楽しめる長野県産のシャインマスカットの果汁を使用。シャインマスカットの爽やかな香りと豊かな甘味が口の中で広がります。

静岡県産
クラウンメロン

一般的なメロンが1つの木に2~4個の実を付ける中、1つの実しか育てない「クラウンメロン」。おいしさが凝縮されたクラウンメロンの果汁をぜいたくに使ったグミです。

和歌山県産
南高梅

古くから「紀州梅」として親しまれた紀南地方の梅で、加工用に適した南高梅のピューレを使用したグミ。梅の爽やかな香りとほのかな甘味が口いっぱいに広がります。

沖縄県産
パイナップル

太陽をたくさん浴びた、甘みたっぷりの沖縄県産パイナップルの果汁を使用したグミです。パイナップルの爽やかな香りと豊かな甘味が楽しめます。

愛媛県産
紅まどんな

愛媛県の大人気オリジナル品種の「紅まどんな」。トロンととろけるゼリーのような食感が特徴の柑橘です。上品な甘味と豊かな香りが楽しめるグミです。

宮崎県産
マンゴー

樹上で果実を完熟させた、香り高くぜいたくな甘さを堪能できる宮崎県産マンゴーの果汁を使用。濃厚な果実の甘味を楽しめるグミです。

ちくさんクラブ21及びハガキ・FAX・メール、アンケートの個人情報保護法対応

ご提供いただいた個人情報は①誌面企画への反映、②質問に対する回答発送、③意見に対する確認作業、④プレゼント発送に利用いたします。また、この情報はJA全農からの情報提供を目的として利用させていただくこともあります。個人情報はJA全農個人情報保護方針に基づき厳重に管理いたします。詳しくは「JA全農ホームページ」にあります個人情報に関するご案内をご覧ください。

プレゼントの応募方法

QRコード(二次元コード)からの応募

step1

カメラを起動します。(QRコードリーダー等のアプリでも大丈夫です!)

step2

QRコードをカメラに近づけます。

step3

読み取ると、画面にちくさんクラブ21のアンケートフォームのURLが表示されます。

※URLの表示はご利用のスマートフォンの機種によって異なります。

step4

表示されたURLをタップすると、最新号のアンケートフォームのページへと移動します。

step5

アンケートの必要事項にご記入後、「送信」ボタンをタップするとプレゼントの応募が完了します。

抽選で10名様にプレゼントが当たります!

ちくさんクラブ21ホームページのアンケートフォームからの応募

ちくさんクラブ21のホームページから応募の場合は、画面右上の「アンケートフォーム」をクリックして、アンケートにお答えください。

皆さまからの応募をお待ちしております!

同カテゴリ最新記事